りんご赤ら顔に「フォーエバーリビング」を使ったら驚きの美白に

現在27歳の主婦ですが、私は小さい頃から顔が赤く気になりだしたのは

高校生くらいのときでした。

その頃には毎日化粧をするようになっていたので、

ファンデーションをつけても隠せない

特に頬の赤みが気になったのが始まりました。

 

チークをつけているわけでもないのに

赤くてりんごほっぺみたいな感じです。

体調が悪いときでも顔色があまり悪くならないので、

疑われることもしょっちゅうでした。

20歳になりお酒も飲めるようになってからは

余計に赤ら顔が気になるようになりました。

 

 

この頃ニキビでも肌荒れでもないので改善はしないと

勝手に思っていましたが、赤ら顔は化粧品で良くなることを知って

ある化粧品を使い始めました。

 

高校生の時から愛用のアロエベラを使った美白と保湿の化粧水

私が当時から今も使っている化粧品は、

フォーエバーリビングの化粧品です。

アロエベラを使った化粧品で、美白と保湿が特徴の化粧品です。

薬局で扱っているものではなく、CMにも出ていないので

口コミで広まっている化粧品です。

赤ちゃんからお年寄りと幅広く使えて、

敏感肌やアトピーの人にも使えます。

 

 

フォーエバーリビングに会員登録している人からの紹介で会員になれます。

会員登録することで2割引きで購入でき、

化粧品だと1本大体3024~3294円で購入できます。

 

特にゼリーという化粧水がオススメで、美容液と化粧水を

合わせたような使い勝手の良い化粧水です。

1本で大体1か月~1か月半くらいもちます。

 

 

スキンケア用品一式そろえて朝晩と使いました。

今まで使っていた化粧品と大きく違ったのは、

肌トラブルが起きにくくなったことです。

 

同時に気になっていた赤ら顔もすっかり良くなっていました。

今までの化粧品では現状キープまでしかできていなかったために、

赤ら顔が改善されなかったのかなと今では思っています。

 

 

赤ら顔解消だけでなく美白まで!10代の頃よりも美白と実感

フォーエバーリビングの化粧品は赤ら顔だけでなく

美白もできるので使い続けていくうちに、

どんどんキレイになっていきます。

 

私は使い始めてもう7年になりますが、

10代の頃よりも美肌だと実感しています。

もう赤ら顔ではないので、ファンデーション等で隠す必要もありません。

 

 

赤ら顔を隠そうと下地を塗って、ファンデーションを厚く塗り、

お粉をはたいて、時にはコンシーラーも登場していましたが

今ではそんな手間もなくなりました。

 

冠婚葬祭以外は基本ノーファンデで

アイメイクとリップくらいしかしていませんが、

「肌キレイだね」と昔よりも言われるようになりました。

赤ら顔だけに限らず、

他の肌トラブルで悩まれている方もぜひお試しください。

寒くなる時期やお風呂後は真っ赤な顔が「ULU」を三本使う頃には

40代前半、女性

お風呂上がりにいつも頬が赤くなってました。

優しくクレンジングしたり、美白化粧水をいろいろ使ってましたが

生まれつきのようでなかなか治りませんでした。

 

 

まるでリンゴの様に赤くなる顔…朝晩に鏡を見ることすら嫌に

子供の頃から極度の冷え性で冬になると

顔がリンゴのように赤くカサカサで、

手のひらはひどいと赤紫のような色になってました。

もちろんつま先は冷えすぎて痛いようでした。

 

社会人になりお化粧でごまかしていても、

やはりお風呂上がりは顔が赤くほてったようになってました。

特別、色白と言うわけではなく典型的な黄色人種の色なので、

お風呂上がりに鏡を見るのが本当にイヤでした。

 

 

出産後、赤ら顔を治そうと色々試すもどれも続かず……

子供が産まれてからは時間もなく、

ドラッグストアの安価な化粧水を何年も使ってましたが、

いい加減この肌を治したい!と思い、ネットでいろいろ調べて、

クチコミが良ければ買ってみたり、

エステにちょっと通ってみたりしましたが、

お金も続かずまたドラッグストアの安価な化粧水に戻る生活を

20年近く続けてました。

 

ビタミン剤を飲んでもなかなか効果は実感できず、

すっぴんを見るのはほぼ家族しかいないからいいや。

本当は長年とてもイヤな気持ちで生活してるけど。と思っていました。

 

 

だけど、朝も昼も夜も鏡を見ますよね?

朝はリキッドファンデーションでしっかりメイクしても、

お昼過ぎて夕方になると肌全体がくすみ、

そこに更に化粧直しでくすんだ肌を見るのが本当に憂鬱でした。

 

私は唇の色もあまり綺麗ではないので更にリップを塗る、

そうするとまた乾燥する。それでまた塗る、乾燥の繰りくり返しでした。

仕事は電話応対が多かったのでファンデーションは崩れるし

唇は乾燥するしで、なかなか辛かったですね。

 

 

2カ月に一本で、三本目を使い終わる頃には赤ら顔が…?!

ネットを見てると日々いろいろな新しい情報が山のように出てきます。

この化粧水に出会うまでは、いつも検索ワードに

「美白 化粧水 効果」としか入力せずネットでクチコミなどを見てました。

 

検索ワードに「赤ら顔 化粧水」と入力したら出てきたのが「ULU 」でした。

クチコミを見てももちろん始めは半信半疑でしたが、

1本使い終わる頃にはお風呂上がりの赤ら顔がうすーくなってきて、

あまり自分の顔が赤いと思う事が少なくなって来ました。

 

 

毎月の定期購入はやめて2ヶ月に一本届く定期購入にしました。

1本は約3800 円位だったと思います。

乳液はアルビオンのを使ってました。

毎日肌に染み込ませるように頬を包んで化粧水をしていたら

3本目を使い終わる頃には赤ら顔が気にならなくなったので、

あともう1本使おうかな?とも思いましたが、

電話をして定期購入解約を伝えました。

 

オペレータの方は丁寧で感じよく、解約の理由を聞かれたので

正直に「赤ら顔が治ったので!」と言うと

オペレータの方も喜んでくれて本当にうれしくなりました。

 

 

もっと早くULU を知りたかったなぁ!と思いますが、

残りの人生は赤ら顔で悩む事はなく

顔を上げてお化粧も楽しんで生きて行こうと思います!

頬が赤くなる…赤ら顔解消化粧水「白漢しろ彩」を使い続けた結果

気温の低い場所から暖かい部屋に入ったり、

サウナや岩盤浴など室温の高い所に出入りすると、

必ず頬が真っ赤になります。

頬だけが真っ赤でおでこなどは赤くなりません。

料理している時なども揚げ物を作ったりすると顔が赤くなります。

お鍋を食べる時もです。

頬だけが常に赤くなるので、それがとても悩みでした。

 

これを赤ら顔というと知ったのは最近でした。

それまでは赤くなるのをファンデーションで隠していたのですが、

それでも隠し切れないですし、何か対策があればと調べていたら、

赤ら顔解消化粧水というものを見つけて、

そして自分が赤ら顔だと知ったのです。

 

 

今はまだ少ない赤ら顔専用の化粧水「白漢しろ彩」

赤ら顔に特化している商品ってまだそんなにありません。

数少ない商品の中で選んだのが

「白漢しろ彩ラメラローション」と呼ばれる商品です。

 

毛細血管拡張による赤ら顔や、アトピー性皮膚炎で

赤ら顔になってしまった人を対象としている商品で、

実際に大学病院でテストされたものという事もあり、

安心して使用できそうと思いました。

 

 

肌に負担をかけないで赤ら顔を

解消してくれるという点に惹かれました。

赤ら顔解消にはレーザーなどが良いとされていますが、

費用もかかりますし、レーザーの刺激も気になります。

化粧水でケアできるのであれば助かります。

 

 

海洋性エキスや和漢成分が配合され、保湿と肌荒れにも効く

値段は1本100mlで5,600円です。

海洋性エキスによって顔の赤みを解消していく事が可能で、

血流が改善されることで、毛細血管による赤みが

ひいていくという化粧水です。

 

和漢成分も配合されていて、肌荒れなども解消します。

ショウガ根茎エキスに甘草、茯苓、川芎が

肌を保湿しながら肌荒れも防いでくれます。

 

 

洗顔後に化粧水を顔に馴染ませてあげるだけでOKです。

気になる部分には重ねてつけてハンドプレスして

しっかりお肌に成分を浸透させてあげます。

 

その後は美容オイルで保湿しました。

後で使う化粧品はクリームや乳液でもOKです。

同シリーズにクリームがありますが、私は美容オイルにしました。

同シリーズのクリームを使うとより効果的とされていますが、

化粧水だけでも十分効果がありました。

 

 

ニキビ跡の赤みも元通りに!継続使用がおススメ

使って3週間で気になっていたニキビ跡が元の肌色に戻りましたし、

頬の赤みも出にくくなりました。

でも完全に赤くならなくなったというわけではありません。

1ヶ月2ヶ月と継続して使用すると、だんだん赤みが

気にならなくなっていくと口コミにもあったので、

それを目指して継続しています。

 

最初はたっぷり使っていたので、3週間で1本使い切ってしまいました。

少し高い値段ですが、おすすめです。

 

メイクで赤ら顔を隠す日々…高級な化粧品から「専科」に変えた結果

自分が赤ら顔だと意識し始めたのは、小学生の頃でした。

わたしの住んでいた地域は、とても寒い雪の多い地域でしたので、

真冬は顔が赤い子が何人もいました。

でも、わたしは真夏でも顔が赤く、

友達になんで顔が赤いの?恥ずかしいの?と言われたことがありました。

 

特にきにするわけでもなく、そのまま過ごしていましたが、

中学生になると、赤ら顔が嫌になることがありました。

同じような症状の友達が、他の友達にバカにされていたのです。

当時はただの肌質だとかわからなかったので、

赤ら顔=恥ずかしいと思うようになってしまいました。

 

 

メイクで隠すばかりだった時、「専科」との運命の出会い

もう体質だから仕方がない、と諦め大人になりました。

もう肌のことはかくせばいい、と赤ら顔を隠すためのコンシーラーや、

コントロールカラーの下地のことばかり詳しくなって、

赤ら顔が改善するだなんて思ってもいなかったわたしですが、

あるとき運命の出会いをしました。

 

その化粧水が、

専科の「専科 パーフェクトエッセンス シルキーモイスチャー」です。

ほんとうにたまたま、ドラッグストアで目について買った商品でした。

今までは1万円程の高い化粧水を使っていたのですが、

たまたま金欠だったので、たまには

安い化粧水を買うかと思い買った商品でした。

 

 

お風呂上りに使ってみると、使い心地は結構しっとりするタイプで、

ベタつきが気になる人はちょっと苦手かもしれないテクスチャーです。

でも、わたしはどちらかというと乾燥肌なので、

しっとりしている実感がもてるので、重めのテクスチャーが好きです。

驚いたのは、塗った翌日です。

 

いつものようにコンシーラーで頬の赤い部分をカバーしようと思ったら、

赤みが引いていたのです。えー!と思いました。

安い化粧水なのに、なんで!と思いました。

どうやらわたしの肌にはとても合っているようです。

 

その日から、1度で2回ぶんくらい、

たーっぷりと化粧水を使うように心がけました。

安い化粧水だからこそ、たっぷりと使えます。

するとどんどん肌質が改善してきました。

 

 

一日中化粧崩れのない肌へ。自分に合う化粧品と出会うこと

赤みはほとんど出なくなり、

内側からしっかり改善している実感がありました。

ファンデーションを塗ると、午後には乾燥で浮いたりしていたのですが、

その症状もなくなり、今では一日中ファンデーションを

直さなくてもいい肌に変わりました。

 

 

今まで、スキンケアはお金をかければいいと勘違いしていましたが、

自分の肌に合うものを探すのが一番だと気付けて、

ほんとうによかったなあと思います。

赤ら顔で紅潮しやすい事をからかわれ…無印良品で褒められる肌に

私は、現在30代前半の女性です。

元々から赤ら顔で紅潮しやすい皮膚をしています。

寒い時期に室外から室内に移動したり、

ちょっとしたことで恥ずかしいなと思ったり、すごく焦ったりすると、

すぐに紅潮して赤くなって困っていました。

幼い頃はそれでよくからかわれることがありました。

 

 

思春期ニキビをつぶしたり……赤ら顔に拍車をかける原因にも

赤ら顔に拍車をかける事になったのは、

思春期真っただ中の中学生の頃でした。

この頃、ホルモンバランスの乱れからくるお肌のトラブルで、

顔にニキビができたり、できものができたりしていました。

 

現在のように、薬や化粧水で整えたりする知識がなかった私は、

無謀にも自分の手でニキビをつぶしたり、ひっかいたりしていました。

とにかく、自分の顔のトラブルをなんとかしたい一心でした。

 

 

そんな処置をしていた為、当然一向に治る気配はありませんでした。

それどころか拍車をかけるように荒れに荒れ、

ますます赤ら顔に悩まされることになります。

その後、皮膚科に行って薬を塗ってみても、

思ったように治りませんでした。

 

この中学生の頃にした処置がいけなかったようで、

大人になって本格的に化粧をするようになっても、

赤ら顔を隠すことができませんでした。

 

 

周囲の年頃の女の子がみんなツルツルのキレイな肌をしているのに、

私は荒れに荒れてボロボロの赤ら顔でした。

お店などで、プロの方からお化粧をしてもらっても、

なんだか違うなぁと思う仕上がりになることばかりでした。

 

どうしてみんなと私の肌は違うんだろうと悩んだんですが、

この時になって初めて、

自分が「元々から皮膚が薄い」「刺激に弱い肌質」なんだと気付きました。

とにかく、自分に合った化粧品を探すことが大変でした。

 

 

やっと出会った化粧品は無印良品!化粧水をたっぷり使った結果

そんな経緯で、いくつも化粧品を渡り歩きましたが、

「これなら大丈夫!」と思えたのが、

無印良品の敏感肌用の高保湿タイプの化粧水(400ml・1200円)です。

安くて量も多く、水にこだわって作られているので、

安心してパシャパシャ使っています。

 

今までの基礎化粧品は、季節の変わり目などにピリピリすることが

多かったのですが、こちらの化粧水は

そんなトラブルもなく安心して使っています。

また、同じく無印良品のエイジングケア用のクリーム(45g・1490円)も

使っていますが、なんのトラブルもなく使えています。

 

 

メイクも肌に優しいものを使用。今では褒められる肌に変わった

ファンデーション関係は、

KATEのミネラルマスクBB(30g・1500円)を使っています。

このBBクリーム自体が、肌の色を均一にキレイに見せてくれて、

何のトラブルもなく使えています。

 

またその上からベビーパウダーの

ピジョンの薬用固形パウダー(45g・430円)を

ブラシではたいています。このベビーパウダーは、

普通の化粧品用のパウダーよりも厚ぼったく仕上がったりしません。

 

 

KATEのBBクリームが薄付きでもキレイに肌をカバーしてくれるし、

ベビーパウダーにしてから、もっとお肌に負担がかからずに

仕上がるようになりました。

 

赤ら顔に刺激は良くないのですが、これらの化粧品にしてから

かなり赤ら顔が改善されました。

今では、むしろ肌質が向上し、

肌の白さを誉められる事が多くなったくらいです。

極度の乾燥の赤ら顔を改善したのは「ハウス・オブ・ローゼ」のライン使い

私は現在34歳の女性です。

今では赤ら顔で悩んでいたことを

もう忘れていたくらい状態が良いのですが、

20代前半の頃には赤ら顔を改善するために様々な方法を試していました。

 

 

効果が感じられない、高くて買い続けられない商品……

具体的な症状としては、肌質がとても敏感で

水分を上手く吸収できないために激しく乾燥していて

「ガサガサした肌がヒリヒリするほど赤くめくれあがっている」。

そんな状態の赤ら顔でした。

 

やけどや擦り傷に近い赤さに悩まされていました。

その頃はまだ、肌の構造や仕組みが全くわかっていなかったので

「敏感肌に!」といううたい文句があれば片っ端から試していたのですが

dプログラムやアルビオンなどは比較的効果を実感できたこともあり、

定期的に使用していました。

 

 

けれどやはり一定期間の使用を続けるうちに

必ずと行って良いほど効果を感じることが少なくなっていき、

予算的にも途中で断念することが殆どでした。

 

ショップ店員に勧めてもらった「ハウス・オブ・ローゼ」

そんな時に出会ったのが、「ハウス・オブ・ローゼ」の

「ミルキュア ピュア クレンジングクリーム」(100g/2500円)と

「ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー」

(ウォッシュ 250ml/2500円 パウダー 50g/1500円)

そして「ミルキュア ピュア ローション」(150ml/3000円)でした。

 

 

ちなみに、クレンジングクリームの方は

お店の顔とも言える人気の定番商品なので、

定期的にSALEで割安で購入していました。

 

初めてこの商品を使うきっかけになったのは、

三軒茶屋のキャロットタワー内で

お店の前を通った時に声をかけられたことでした。

 

 

お店のお姉さんに症状を詳しく聞いてもらい、

これまで色々試したけれど効果が続かなかったことなどを話した上で

お勧めされたのがこの4点セットだったのです。

 

使用感・価格帯・香り全てがマッチ!使い続ける内に肌も強く

それまではオイルクレンジングやジェルタイプばかり使っていたので、

クリームタイプが新鮮だったことや

たっぷり入っていてお得感があったこと、

そして何よりもこのウォッシュのはちみつの香りと濃厚さが決め手になり、

早速購入して試してみました。

 

 

すると、翌日から明らかに肌がしっとりとしていて

これまでとは違った印象になったのです。

さらに何日か続けて使用しているうちに、気づいたら赤ら顔や

乾燥肌の悩みは次第になくなっていて

今はどんな化粧品でもそれなりに肌に合うほど強くなりました。

 

今でこそ「酵素洗顔」の大切さやクレンジング選びなどが

当たり前になっていますが、当時の何も知らなかった私が

この商品に出会ったことで知らず知らずのうちに

基礎である「古い角質を落として栄養を浸透させていく」という

大切な工程を続けることができたのは本当にラッキーだったと思います。

 

 

ライン使いの大切さと、続けていく重要性

そして、拙い経験からも化粧品のライン使いの大切さや、

自分の予算にあったものを選んだり

好きな香りやテクスチャーのものを選ぶこと、

これが「コツコツと続けていくために大切なこと」だと学びました。

 

どんなに肌にあっていても高価すぎて少量しか使えなかったり

購入が続かなければ意味がないし、あまり好きじゃない香りや

苦手な肌触りのもので肌にストレスを与えるのもよくありません。

敏感肌や赤ら顔でお悩みの方には、ハウスオブローゼのライン使いも

一つの選択肢に入れてもらえると嬉しいです。

アトピーで肌が弱く、頬の赤みが悩みだった私を救ったアユーラ

私は33歳の女性です。もともと肌が弱く、アトピーを持っています。

化粧品はものによっりてはしみたり痒くなったりします。

お医者さんにも通ってステロイドを使ったりもしました。

特に頬の赤みが気になってました。

ファンデーションのノリも悪く

パウダーファンデーションだと粉がふきます。

コンシーラーを分厚く塗ってリキッドファンデーションで隠していました。

肌がきれいな方が羨ましくて好きな人ができても

すっぴんになる勇気がありませんでした。

 

化粧品ジプシーを繰り返し、偶然に辿り着いたアユーラ

化粧品は色々試しました。

エステに通って高額の化粧品を買ったり、

資生堂のdプログラムやノブ、アクセーヌ。

どれも、しみたりはしませんでしたが

改善にはつながりませんでした。

 

しかし、友達がアユーラに勤め始めて、

友達は無理にすすめてきたわけではありませんでしたが、

敏感肌の人に向いていると聞き興味がわきサンプルをもらいました。

 

 

アユーラは今は違いますが資生堂が親会社だと聞き

安心して使えると思いました。

友達に進めてもらったのはアユーラの

fサインディフェンスというラインです。

 

アユーラのfサインディフェンスシリーズ

こちらは無添加で敏感肌の人以外にもニキビや乾燥にも良いみたいです。

私が使用したのは

 

fサインディフェンス ウォータリーメークオフ 3,240円 税込み

摩擦にようダメージを防ぐ効果があります。

洗い上がりはみずみずしくジェルならではの洗い心地が気持ち良いです。

 

fサインディフェンス ムースクレンズb 3,240円 税込み

泡で出てくる洗顔で、泡立てなくてよいので楽ですし、泡切れが早いです。

すすぎのこしがないですし、次に使う化粧水の吸収を高めてくれます。

 

fサインディフェンス スキンエンハンサー 4,320円 税込み

敏感肌用のふき取り化粧水。ふき取りと言っても抑えるように使います。

この商品を使うと肌が柔らかくなります。

 

fサインディフェンス バランシングプイマーオーバードライ

4,536円 税込み

アユーラは化粧水と乳液が一つになってます。ミルクタイプの液状で

感想や粉ふきが良くなりました。こちらの商品はもう手放せません。

使い心地も肌の調子もよくなりました。

 

fサインディフェンスリペアランスナイトチャージ 5,940円 税込み

ナイトクリームです。夜のみ使用していますが、朝までしっとりしますし、

こちらのクリームを使用してから化粧ノリが良くなったとおまいます。

何年も赤ら顔で悩んでいましたが

化粧品で悩みは解決できるのだなと思いました。

敏感肌でも安心して使える、赤ら顔専用化粧水「白漢しろ彩」

39歳女性です。

学生時代から顔が赤いとよく言われて気にしていました。

敏感肌ですぐに肌荒れしますし皮膚が薄いです。

社会人になってからメイクをするようになり

あまりわからなくなったのですが、

だんだんメイクでも隠せなくなってきたんです。

首は白いのに顔が赤いってとてもおかしいので、

すっぴんの顔は大嫌いでしたし誰にも見せられないと思っていました。

 

 

30代になり肌が乾燥するようになるとさらに赤ら顔が悪化し、

このまま放っておくのは怖いと思ったので

赤ら顔化粧品で人気がある赤ら顔専用化粧水「白漢しろ彩」を

購入して使うことにしました。

 

赤ら顔をケアする和漢化粧水と書いてあるので、

これなら効果があるだろうと思ったのです。

 

 

白漢しろ彩は不要なものが入っていないため、敏感肌でも安心

白漢しろ彩はエタノールやパラベン、香料、着色料、アルコール、鉱物など

使用されていないので、敏感肌の私でも安心して使うことができています。

何度使っても一度もピリピリと

肌が痛くなったり赤くなることはありません。

浸透力が抜群で肌の奥深くまで

スーっとしみ込んでいき、もちもちになるんです。

保湿が長時間続くので乾燥が気にならなくなりました。

 

高浸透のビタミンC誘導体が配合されているのですが、

徐々に肌に透明感が戻ってきてびっくりです。

フラン地中海から抽出した美容成分の海洋性エクスの効果、

しっかりと実感できています。

 

 

和漢植物エキスがゆっくりと肌を優しく健康に、美しく変えていく

4つの和漢植物エキスがとても肌に優しいです。

赤ら顔を改善する化粧水でも刺激が強かったら絶対に使えませんでした。

赤みやすい私の肌がゆっくりと綺麗になっていくことがわかり、

これを買って本当に良かったなと感じました。

もっと早くにこのような化粧水を使っていれば、

あんなに悩まなかったのにと思いました。

 

白漢しろ彩は、抗炎症効果のある成分や

保湿成分もたっぷり配合されているので、

赤ら顔に悩む人にすごくおすすめです。

一年ぐらい使用しているのですが

顔の赤みがほとんど気にならなくなりました。

メイクをしたら完全にカバーすることができて、

誰にも「顔が赤いね」と言われることがなくなったんです。

 

赤ら顔が改善しただけでなく、お肌の調子もとても良くなった

赤ら顔が良くなったこと以外にも嬉しいことがあります。

肌のキメが整いツルツルになったことや、顔のトーンが明るくなったこと、

肌にハリ・ツヤが戻ってきたことなどです。

定期コースで4480円で購入することができました。

安いと思います。

コスパが高いのでこれからもリピートしたいです。

もう赤ら顔で悩みたくありません。

この肌を維持していきたいと思います。