一年中乾燥肌で赤ら顔に…アルコールフリー「シスレー」を使ったら

年齢47歳、女性、

まだ少しでも美しく見られたいと思う年頃の私が

若い頃から悩んでいたことが赤ら顔でした。

肌が薄いから乾燥するのか、乾燥するから肌が薄いのか、

そのあたりのことはよく分からないのですが、

化粧品を買いに行くとお店の人からは肌が薄いですねと

言われることはいつものこと。一年中乾燥している肌の持ち主です。

外部刺激ですぐに赤くなってしまう肌に負担をかけない「シスレー」

そんな乾燥肌のせいか大変刺激に弱く、

夏の日差しで赤くなることはもちろんのこと、冬の寒い日に

外気を浴びて温かい室内に入ると一瞬にして顔が赤くなってしまい、

熱があるように見られてしまうこともしばしばありました。

少しでも刺激を感じてしまうと真っ赤になってしまう顔をなんとかしたいと

思い色々と試した結果、出会った化粧水が

シスレーのフローラルトニックローションでした。

アルコールフリーのこの化粧品はとても肌にやさしく感じたので

オールシーズンこの化粧水を使用するようにしました。

刺激もなく肌に馴染んでくれたので気持ちよく使えました。

またこのローションと合わせて使った化粧品もいくつかあります。

ローションを使う前のクレンジングも見直して

同じくシスレーのクレンジングミルクでリィスレ デマキアンを使い

肌に負担のないように力を入れずにメイクを落とすことを心がけました。

肌を優しく労わる「シスレー」でのケアの方法

リィスレ デマキアンでメイクオフをしてその後

フローラルトニックローションでお肌を整えていくというのが

私のケアで長い間欠かせないアイテムになりました。

その後はやはりシスレーの定番商品の

乳液エコロジカル コムパウンドをお肌に馴染ませます。

このエコロジカル コムパウンドは赤ちゃんのお肌にも使用できるような

優しい成分で作られているそうです。

そして最後はクレム レパラトリスという

朝晩使用できるクリームを使用するお手入れを続けました。

薄い肌が厚くなったのかどうかは分らないのですが、

使い続けていくと肌が柔らかくなっていく感触が分るようになり、

気がつけば顔が赤くなっていると

人に指摘されることもなくなっていきました。

私にとってはベストマッチのスキンケアだったようです。

これらの化粧品を30代後半から使い続け、

顔の乾燥や赤みを気にすることは減った実感があるので

同じ悩みをお持ちの方は試してみられると良いかも知れません。

クレンジングのリィスレ デマキアンは12,420円、

化粧水のフローラルトニックローションは10,692円、

乳液のエコロジカル コムパウンドは25,380円、

クリームのクレム レパラトリスは18,900円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする