寒くなる時期やお風呂後は真っ赤な顔が「ULU」を三本使う頃には

40代前半、女性

お風呂上がりにいつも頬が赤くなってました。

優しくクレンジングしたり、美白化粧水をいろいろ使ってましたが

生まれつきのようでなかなか治りませんでした。

まるでリンゴの様に赤くなる顔…朝晩に鏡を見ることすら嫌に

子供の頃から極度の冷え性で冬になると

顔がリンゴのように赤くカサカサで、

手のひらはひどいと赤紫のような色になってました。

もちろんつま先は冷えすぎて痛いようでした。

社会人になりお化粧でごまかしていても、

やはりお風呂上がりは顔が赤くほてったようになってました。

特別、色白と言うわけではなく典型的な黄色人種の色なので、

お風呂上がりに鏡を見るのが本当にイヤでした。

出産後、赤ら顔を治そうと色々試すもどれも続かず……

子供が産まれてからは時間もなく、

ドラッグストアの安価な化粧水を何年も使ってましたが、

いい加減この肌を治したい!と思い、ネットでいろいろ調べて、

クチコミが良ければ買ってみたり、

エステにちょっと通ってみたりしましたが、

お金も続かずまたドラッグストアの安価な化粧水に戻る生活を

20年近く続けてました。

ビタミン剤を飲んでもなかなか効果は実感できず、

すっぴんを見るのはほぼ家族しかいないからいいや。

本当は長年とてもイヤな気持ちで生活してるけど。と思っていました。

だけど、朝も昼も夜も鏡を見ますよね?

朝はリキッドファンデーションでしっかりメイクしても、

お昼過ぎて夕方になると肌全体がくすみ、

そこに更に化粧直しでくすんだ肌を見るのが本当に憂鬱でした。

私は唇の色もあまり綺麗ではないので更にリップを塗る、

そうするとまた乾燥する。それでまた塗る、乾燥の繰りくり返しでした。

仕事は電話応対が多かったのでファンデーションは崩れるし

唇は乾燥するしで、なかなか辛かったですね。

2カ月に一本で、三本目を使い終わる頃には赤ら顔が…?!

ネットを見てると日々いろいろな新しい情報が山のように出てきます。

この化粧水に出会うまでは、いつも検索ワードに

「美白 化粧水 効果」としか入力せずネットでクチコミなどを見てました。

検索ワードに「赤ら顔 化粧水」と入力したら出てきたのが「ULU 」でした。

クチコミを見てももちろん始めは半信半疑でしたが、

1本使い終わる頃にはお風呂上がりの赤ら顔がうすーくなってきて、

あまり自分の顔が赤いと思う事が少なくなって来ました。

毎月の定期購入はやめて2ヶ月に一本届く定期購入にしました。

1本は約3800 円位だったと思います。

乳液はアルビオンのを使ってました。

毎日肌に染み込ませるように頬を包んで化粧水をしていたら

3本目を使い終わる頃には赤ら顔が気にならなくなったので、

あともう1本使おうかな?とも思いましたが、

電話をして定期購入解約を伝えました。

オペレータの方は丁寧で感じよく、解約の理由を聞かれたので

正直に「赤ら顔が治ったので!」と言うと

オペレータの方も喜んでくれて本当にうれしくなりました。

もっと早くULU を知りたかったなぁ!と思いますが、

残りの人生は赤ら顔で悩む事はなく

顔を上げてお化粧も楽しんで生きて行こうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする